鉄道模型買取専門店鉄道模型高く売れるドットコム » 鉄道模型買取専門店事情ブログ
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 仙台リユースセンター 埼玉リユースセンター 西東京リユースセンター 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
買取強化中の鉄道模型
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。

スタッフ大募集
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

鉄道模型買取専門店事情ブログ

2015年04月のアーカイブ

リアルに再現されたマイクロエース189系グレードアップあさま色をレビュー

マイクロエース189系「グレードアップあさま色」

モデル189系
メーカーマイクロエース
製品名189系「グレードアップあさま色」N203編成

タイプ 鉄道模型 スケール HOゲージ
メーカー マイクロエース モデル 189系
メーカー希望価格 \49,900+税 発売日 -

0120-945-991 買取価格を調べる

1972年に登場した189系の鉄道模型「グレードアップあさま色」

鉄道模型の189系「グレードアップあさま色」の実車は、直流用特急型列車として1972年に登場した車両です。耐寒耐雪装備が強化された車両で国鉄分割民営化後に全車JR東日本へ継承され、様々な編成が行われ1997年の北陸新幹線長野が開業するまでの間活躍した列車です。

マイクロエース189系ディテールを忠実に再現

車体の造形だけではなく室内の各部ディテールを忠実に再現

鉄道模型189系「グレードアップあさま色」では、プラスチック成型を駆使して作られており、サポ受けが残されたN203編成を車体の造形だけではなく室内の各部ディテールを忠実に再現しています。
屋根植機器・床下機器には別部品を多用しており立体感があります。妻面に金属線を使用した手すりが着けられており、室内灯には白色LEDを標準装備しています。ヘッド・テールライト・愛称幕点灯にもLEDを使用しており、ON-OFFスイッチが付いています。

189系「グレードアップあさま色」

11号車まで、号車毎の特徴も再現

更にフライホイール付動力ユニットを搭載。189系「グレードアップあさま色」は、1号車だけではなく11号車までの鉄道模型製品があるので、それぞれの車体への車番が印刷されています。号車ごとの特徴も再現しており、指定席車(1号車~8号車)では窓が拡大されているグレードアップ車を再現しているので、1車だけではなく繋げることによりリアリティを得ることができます。

189系「グレードアップあさま色」のHOゲージの買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

189系「グレードアップあさま色」をはじめ、マイクロエースのHOゲージを高価買取中。全国対応どこからでもお客様負担なしでご利用いただけます。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示している買取サービスです。

0120-945-991 買取価格を調べる

KATOのNゲージ「EF10形」をレビュー

KATO「EF10 3次形」

モデルEF10
メーカーカトー
製品名EF10 3次形

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル EF10 3次形
メーカー希望価格 \7,500+税 発売日 2014年3月

関門海底トンネルで活躍した「EF10形」

カトーの鉄道模型「EF10形」は、カトー初の戦前形の大型F級貨物用電気機関車EF10を再現した鉄道模型です。このEF10形は昭和9年に東海道本線の丹那トンネル開業に伴い輸送力増強で製造が始まりました。主に関門海底トンネルで活躍し8年間数度にわたって増備の為に同一形式ながらも3種類の異なる車体形状・棒状・鋳鋼製と異なる台車形態を持っているのが特徴的な列車です。

カトーは鉄道模型「EF10形」にEF10の中でも珍しい外観の鋳鋼製台車枠を装備している昭和14年製の3次形をプロトタイプに選定。昭和50年頃の飯田線で最後の活躍をしていた豊橋機関区所属の姿を再現しています。

EF10 3次形

実車同様の6軸駆動のパワフルな牽引力を発揮

実車同様の6軸駆動のパワフルな牽引力を発揮することが可能です。車体番号には選択式ナンバープレートを付属し、車番(21・22・23・24)。ヘッドライトを標準装備しており電球色LED採用で長持ちします。標準装備のアーノルドカプラーに交換用のナックルカプラーを付属しています。
販売パッケージは単品車両標準のクリアケースに入っているので、レールの上で旧型国電と当時のように走らす楽しみ方だけではなく、他の鉄道模型と並べて観賞することもできます。

EF10 3次形

6軸駆動のパワフルな牽引力を発揮

KATOのEF58 後期形のNゲージの買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

EF58 後期形をはじめ、KATOのNゲージなどを鉄道模型高く売れるドットコムはを高価買取中。全国対応でお客様負担も一切無。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示している買取サービスです。

0120-945-991 買取価格を調べる

「ゴハチ」愛称で人気のEF58形。KATOのNゲージ「EF58」をレビュー

KATO「EF58 後期形」

モデルEF58
メーカーカトー
製品名Nゲージ 3049 EF58 後期形小窓Hゴム

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル EF58 後期形
メーカー希望価格 \6,200+税 発売日 -

「ゴハチ」愛称で人気のEF58形NゲージがKATOより発売

鉄道模型のカトーは、EF58形のNゲージシリーズの鉄道模型を販売しています。 EF58形は、1946年から製造が開始された旅客用直流電気機関車です。1950年代には、東海道線・山陽本線・高崎線・上越線・東北線黒磯以南などで使用されていて、鉄道ファンからは『ゴハチ』という愛称で親しまれた車両です。

EF58 後期形ゴハチ

「ゴハチ」愛称で人気

折り畳み式のパンタグラフも精巧

カトーの鉄道模型ではEF58形の後期型がモデルとなっていて、ディテールに至るまで見事に再現され、折り畳み式のパンタグラフも精巧に作られています。運転台についても、操作盤やイス、室内のシースルー化など徹底的に実車に近づけた外観になっています。やね上には、信号炎管や避雷器などを取り付けることが可能です。『あかつき』と『彗星』のヘッドマークが付属しています。フライホイール搭載動力ユニットを採用しているためパワフルでスムーズな瞳孔が可能になっています。

KATO EF58

パンタグラフまで精巧に再現

自分の好みにカスタマイズ。

走行させるにはカトーのコントローラーとレールセットを別途購入する必要があります。フロント部分にはヘッドランプが搭載されていて、よりリアルな走行が可能です。付属品としては、選択式のナンバープレートがあり、自分の好みの番号のナンバープレートを付けることが可能です。

KATO EF58 後期形

EF58 後期形Nゲージのパッケージ

KATOのEF58 後期形のNゲージの買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

EF58 後期形をはじめ、KATOのNゲージなどを鉄道模型高く売れるドットコムはを高価買取中。全国対応でお客様負担も一切無。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示している買取サービスです。

0120-945-991 買取価格を調べる

常磐線・上野~いわき間の特急のKAROE657系「スーパーひたち」をレビュー

E657系「スーパーひたち」

モデルE657系「スーパーひたち」
メーカーカトー
製品名D51 498

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル E657系「スーパーひたち」
メーカー希望価格 \16,500+税 発売日 2012年11月

常磐線・上野-いわき間を繋ぐ列車として活躍「スーパーひたち」

カトーの鉄道模型「スーパーひたち」は、日立製作所製の勝田車両センター所属K6編成をプロトタイプにしています。実車は、JR東日本の最新形特急車両E657系で、平成24年3月3日の臨時特急「復興いわきフラガール号」として営業運転を開始しました。平成24年3月17日のダイヤ改正で常磐線・上野-いわき間を繋ぐ列車として活躍しています。

車両を見る角度によって印象が異なる「スーパーひたち」

鉄道模型「スーパーひたち」では、車両を見る角度によって印象が異なる、スカート一体で独特な前面形状をカトーが忠実に再現しています。先頭車ヘッドライト/テールライトを標準装備しヘッドライトに使用している電球・HID灯の違いを実車同様に表現することが可能です。

KATOD51形蒸気機関車 498号機正面

見る角度によって印象が異なる

「スーパーひたち」の独特の色である「白梅色」を車体色として使用

交直流電車特有のパンタグラフ周辺の碍子や機器、屋根植の列車無線アンテナ・WiMAXアンテナも再現しています。カトーは「スーパーひたち」の独特の色である「白梅色」と呼ばれている白に少し赤みがかかった色を基調とした車体色として使用し、側面窓下の「紅梅色」と裾部の「ラベンダーグレー」も忠実に再現することに成功しています。 側面行先表示シールを4種付属しています。また、鉄道模型を収納することができるブックケースが付いているので収納にも困らないです。

KATOD51形蒸気機関車 498号機正面

白梅色を車体色のE657系「スーパーひたち」

KATOD51形蒸気機関車 498号機正面

E657系「スーパーひたち」パッケージ

KATOのE657系「スーパーひたち」6両基本セットの買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

E657系「スーパーひたち」6両基本セットをはじめ、KATOのNゲージなどを鉄道模型高く売れるドットコムはを高価買取中。全国対応でお客様負担も一切無。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示している買取サービスです。

0120-945-991 買取価格を調べる

復活運転最初の姿をそのままにKATO「D51 498」レビュー

丸ノ内線02系鉄道模型

モデルD51形蒸気機関車 498号機
メーカーカトー
製品名D51 498

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル D51形蒸気機関車 498号機
メーカー希望価格 \11,000+税 発売日 2015年4月

鉄道模型とNゲージ

鉄道模型は、実際に運行されている列車や過去に運行されていた列車と、その列車の周辺の駅舎を始めとする鉄道関連のものを縮小して作られたものを指します。歴史的には19世紀頃に、イギリスにおいて実物の宣伝のために造られたのが始まりです。日本でも幕末の頃に海外から持ち込まれたものがあるという記録があります。明治の後半には輸入された鉄道模型が店頭に並べられるようになり、日本でも愛好家がだんだんと増えて行きました。その後、日本国内でも模型を作る会社が現れ、精巧な鉄道の模型が作られるようになっています。

KATOD51形蒸気機関車 498号機正面

D51形蒸気機関車 498号機正面

レトロな蒸気機関車のD51形に加えて、3両の客車を連結が可能

カトーは、こういった鉄道の模型に関する第一人者としてよく知られています。カトーでは、さまざまな模型を作っていますが、鉄道模型の初心者の人が最初に手掛けるのに最適なセットを用意しています。カトーのD51形のNゲージスターターセット・スペシャルは、レトロな蒸気機関車のD51形に加えて、3両の客車を連結させることができます。

KATOD51形蒸気機関車 498号機側面

3両の客車を連結させることが可能

客車を増やしても十分に対応できる高出力

セットされている線路を繋げてD51形を走らせてみると、模型ながら実物の雰囲気があります。別売のパワーバックスタンダードSで、さらに客車を増やしても十分に対応できる高出力です。

D51形蒸気機関車 498号機正面細部

D51形蒸気機関車 498号機は細部も細かい

KATOの「D51形蒸気機関車 498号機」の買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

D51形蒸気機関車 498号機をはじめ、KATOのNゲージなどを鉄道模型高く売れるドットコムはを高価買取中。全国対応でお客様負担も一切無。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示している買取サービスです。

0120-945-991 買取価格を調べる

丸ノ内線を象徴するサインウェーブ。KATO「東京メトロ 丸ノ内線02系」レビュー

丸ノ内線02系鉄道模型

モデル丸ノ内線02系
メーカーカトー
製品名東京メトロ 丸ノ内線 02系(サインウェーブ)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル 東京メトロ丸ノ内線02系
メーカー希望価格 \9,600+税 発売日 2015年2月

丸ノ内線を象徴するデザインであった「サインウェーブ」もデザインに追加

鉄道模型の専門店であるカトーでは、東京メトロ丸ノ内線02系の模型を製品化しています。丸ノ内線02系は、1996年に、東寺東京の丸の内線を走っていた300系、500系に置き換わるために投入された電車です。
現在丸の内線を走っているのは、全て02系です。2010年には制御方式を電流のONとOFFを繰り返して制御する従来のチョッパ式から永久磁石同期電動機を使用したVVVF式へと変更するなどのっ大規模な改修が行われており、その時にかつて300系、500系にデザインされ、かつて丸ノ内線を象徴するデザインであった「サインウェーブ」もデザインに追加されています。

KATO丸ノ内線02系

サインウェーブデザインのカラーリング

ボリュームのあるフォルム、特徴的なデザインなどを的確に再現

カトーが販売している東京メトロ丸ノ内線02系は、小型車ながらボリュームのあるフォルム、特徴的なデザインなどを的確に再現しています。模型の移動時の動力には、スムーズに動くフライホイール付きの動力ユニットを搭載しており、編成中間部にはKATOカプラー伸縮密連形を採用しているため線路上の急カーブもスムーズに走行することができます。

KATO丸ノ内線02系

KATO丸ノ内線02系結合部

さらにこの鉄道模型には、2010年の改修で加えられたVVVF式の床下機器、外観を特徴的に彩るサインウェーブも再現されています。カトーより発売している丸の内線02系の鉄道模型は、3両基本セットで9,600円、3両増結セットで7,000円、6両セットで16,000円(以上、税抜き)です

KATO丸ノ内線02系パッケージ

KATO丸ノ内線02系パッケージ

KATOの「東京メトロ 丸ノ内線 02系」の買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

東京メトロ 丸ノ内線 02系をはじめ、KATOのNゲージやHOゲージなどの鉄道模型を高価買取中。鉄道模型高く売れるドットコムでは、お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示し、お客様負担一切無でご利用いただける買取サービスを提供しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

KATOより発売の「セキ3000(石炭積載)10両セット」をレビュー

セキ3000(石炭積載)10両セット

モデルセキ3000
メーカーカトー
製品名10-1220 セキ3000(石炭積載)10両セット

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル セキ3000(石炭積載)
メーカー希望価格 \11,600+税 発売日 -

KATO鉄道模型「セキ3000」

鉄道模型とは、本物の鉄道車両や線路の形を元として、実際の大きさよりも小さなサイズで模型として再現したものです。単なる置物とは異なり、レールの上で模型の電車を実際に走行させることが可能です。近年、技術の進歩により、小型化・軽量化が図られています。日本では、本物の鉄道よりも先に、鉄道模型が完成しました。日本へは、江戸時代にアメリカのペリーが来日した際に、持ち込んだとされています。また、HOゲージとNゲージの2種類があり、住宅が狭い日本では、Nゲージが主流です。そんな鉄道模型ですが、日本では1970年代にブームとなりました。

セキ3000(石炭積載)

セキ3000(石炭積載)10両セット

日本を代表する模型メーカーKATOのセキ3000

そのような背景の元、株式会社カトーは1960年代初頭に、鉄道模型の生産を計画し、開発に取り掛かりました。その当時は、現代と異なり、製造に適した細かな部品等が無かったため、開発に苦労しましたが、企業努力の甲斐もあって、様々な製品の量産に成功しました。株式会社カトーは現在、日本を代表する模型メーカーの一つです。

セキ3000

KATOの「セキ3000」

模型化するに当たって、細部まで忠実に再現

そんな、株式会社カトーが開発した模型の一つがセキ3000形模型です。セキ3000形は昭和26年から制作開始された、国鉄の石炭車です。30tの荷物を積み、最高速度は65km/hにも達します。セキ3000形はセキ3000からセキ5729までが製造されました。模型化するに当たっては、細部まで忠実に再現することにこだわりました。

KATOの「セキ3000(石炭積載)10両セット」の買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、セキ3000(石炭積載)をはじめ、KATOのNゲージ鉄道模型を高価買取致します。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

東横線、副都心線で走行の「東急電鉄5050系4000番台」鉄道模型レビュー

東急電鉄5050系4000番台

モデル東急電鉄5050系
メーカーカトー
製品名10-1256 東急電鉄5050系4000番台

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル 東急電鉄5050系4000番台
メーカー希望価格 \11,000+税 発売日 2015年3月

東急電鉄で現在活躍している「東急電鉄5050系4000番台」鉄道模型

様々な列車の鉄道模型を販売しているカトーは、東急電鉄5050系4000番台を製品化しています。東急電鉄5050系4000番台は、東急電鉄で現在活躍している車両で、東横線や副都心線などを走行しています。東急電鉄伝統のステンレスの車体の中に、自動列車運転装置や誘導無線装置などの技術が搭載されています。

KATO東急電鉄5050系4000番台

ステンレスの車体とカラーリング

東急電鉄の車体を構成するステンレスの質感などを忠実に再現

カトーが販売している鉄道模型の東急電鉄5050系4000番台は、東横線を表すピンクのラインカラー、東急電鉄の車体を構成するステンレスの質感などを忠実に再現しています。基本セットに増結セットを加えるとこの車両の通常の編成である10両編成が再現できますが、増結の仕方によっては、一部で走っている8両編成を再現することもできます。フライホイール・サスペンション機構搭載動力ユニットによる駆動と編成中幹部に搭載されたKATOカプラー伸縮密連形によって、10両編成でもあらゆる線路をスムーズに走行できます。

KATO東急電鉄5050系4000番台連結部

東急電鉄5050系4000番台連結部

KATOから発売のメーカー販売価格

カトーから製品化されている東急電鉄5050系4000番台の鉄道模型は、4両基本セットで11,000円、4両増結セットで8,800円、2両増結セットで3,700円、10両セットで25,000円(税抜)です。

KATO東急電鉄5050系4000番台パンタグラフ

東急電鉄5050系のパンタグラフも忠実に再現

KATOの「東急電鉄5050系4000番台」の買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、東急電鉄5050系4000番台をはじめ、KATOのNゲージ鉄道模型を高価買取致します。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

EG灯台形大型 国鉄時代のED75形。天賞堂「ED75形1000番代」レビュー

天賞堂ED75形700番代

モ デ ルディーゼル機関車
メーカー天賞堂
製 品 名ED75形1000番台

タイプ 鉄道模型 スケール 1/80 16.5mmHOゲージ
メーカー 天賞堂 モデル ED75形1000番代
メーカー希望価格 ¥250,000+税 発売日 -

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

待望の天賞堂のED75形は真鍮製

天賞堂のED75形は真鍮製の鉄道模型です。天賞堂の鉄道模型は高級プラモデルとして知られており、宝飾品に用いられるロストワックスの採用かつ、職人による手作業での組み立てという贅沢な仕上がりが特徴です。さらには職人の技術が細部にまで現れており、例えば抵抗器カバーと呼ばれる箱形でさえ多数のパーツでできています。

ED75形700番代正面

天賞堂 ED75形700番台正面

本物を求める愛好家向けの天賞堂のこだわりが詰まった作品

真鍮製の鉄道模型は本物と同じ質感と光沢を忠実に再現できるため、職人の妥協を許さいない取り組みを感じることができます。本物を求める愛好家向けの天賞堂のこだわりが詰まった作品です。

ED75形700番代パンタグラフ

忠実に再現された精密なパンタグラフ

ED75形767号機は、1975年に誕生してからは、奥羽・羽後本線、東北本線、常磐線で旅客列車や貨物列車の牽引に活躍しました。1997年には老朽化したED75形711号機に代わり、オリエント・サルーンの2代目専用牽引機関車に選ばれ、客車と同じワインカラーに3本のゴールドストライプに塗装されたED75形767号機が誕生しました。

ED75形700番代

動力はTAギヤ仕様で、フライホイール付コパル両軸モーター

模型仕様は、動力はTAギヤ仕様で、フライホイール付コパル両軸モーターです。ヘッドライトは1.5V電球、テールライトと電暖表示灯は発光ダイオード式としスイッチによりON/OFF可能です。最小通貨半径は610mmです。

ED75形700番代パッケージ

ED75形700番代パッケージ

天賞堂「ED75形1000番代」の買取なら鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、天賞堂「天賞堂 ED75形1000番代」をはじめ、天賞堂の鉄道模型なら何でも高価買取中です。
全国どこでも対応可能で、お客様負担一切なし。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

製造両数は1823両の鉄道模型。KATO「キハ58系」のNゲージをレビュー

KATOキハ58系

モデルキハ58系
メーカーカトー
製品名Nゲージ 6048 キハ58 (M)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル キハ58 (M)
メーカー希望価格 \4,400+税 発売日 2014年3月

製造両数は1823両。KATOのキハ58系鉄道模型

キハ58系は、昭和38年に登場し高度経済成長期に旅客輸送で活躍した急行系気動車で、1968年まで大幅に増備され、1960年代から1980年代に急行列車中心で日本全国に投入されました。広義のキハ58系は、キハ56系(北海道用)・キハ57系(信州用)・キハ58系(本州以南向け)の3系列で、製造両数は1823両であり、国鉄在籍気動車総数の3割を占めていた時もあります。

KATOキハ58系細部

ディテールまで実車に近いカラーリング

オリジナリティのある鉄道模型の制作が可能

鉄道模型は、外観色や側面窓のサッシ・ドア窓などをリアルに再現しています。そして、勾配線用に高速エンジンを積んだキハ65、グリーン車のキロ28、冷房装備用の電源エンジンのキハ28と組み合わせることで、2両から13両まで編成することができます。また消灯スイッチ付のヘッド/テールライトを点灯することができ(キロ28は除く)、オプションでLED室内灯を購入することで、オリジナリティのある鉄道模型を作ることができます。

KATO キハ58系連結部

KATOキハ58系連結部

別売の消灯スイッチ切り替え用ドライバーなどで、自分好みのキハ58系へ。

床下機器はグレーで、黒色車輪、室内灯は「新室内灯セット」に変更になっています。付属のヘッドマーク付の行先表示シールや、消灯スイッチ切替用ドライバーを購入することで、より本格的なオリジナリティあふれる鉄道模型キハ系を自分で作ることが可能になります。

KATO キハ58系パッケージ

キハ58系パッケージ1

KATOの「KATO キハ58系」の買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、KATO キハ58系をはじめ、KATOのNゲージ鉄道模型を高価買取致します。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

本物の光沢や質感を再現!天賞堂「EF30形」レビュー。

C59形 真鍮製

モデルC59形
メーカー天賞堂
製品名EF30形

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

タイプ 鉄道模型 スケール HOゲージ
メーカー 天賞堂 モデル EF30形
メーカー希望価格 ¥179,000+税 発売日 2000年2月

本物の光沢や質感を再現!天賞堂「EF30形」

天賞堂は、EF30形の鉄道模型を販売しています。天賞堂オリジナルの真鍮製の鉄道模型で、本物の光沢や質感を再現しています。天賞堂の熟練した職人たちが手作業にてパーツをくみ上げた逸品で高級感があります。

天賞堂細部までこだわり

質感と光沢を忠実に再現

彩色を施したナンバープレートとメーカープレート

EF30形は、九州地方の電化に伴い門司駅構内にある交直セクションを通過するためだけに設計された交直両用機です。1960年に試作機一号が完成し、1961年から量産型が生産され、下関からも時間の関門トンネル区間を走行していました。関門トンネルを通過するため、車体には塩害防止用のステンレスコルゲートが採用されていて、彩色を施したナンバープレートとメーカープレートが取り付けられています。天賞堂では、その外観を細部にわたるまで見事に再現して鉄道模型を作り上げました。

天賞堂細部までこだわり

質感と光沢を忠実に再現

下まわりにはアルミダイキャストが採用。壊れにくいしっかりとした作りに

EF30形の模型には、発光ダイオードを使用したヘッドライトとテールライトが内蔵されていて、より本物らしさを追求したつくりになっています。下まわりにはアルミダイキャストが採用されていて、壊れにくいしっかりとした作りになっているうえ、見た目も本物に近い美しさを再現しています。HV-8モーターを搭載しているため走行も可能です。2000年2月に販売が開始され、価格は179000(税別)になっています。

アルミダイキャストが採用

アルミダイキャストが採用

天賞堂細部までこだわり

天賞堂 EF30形パッケージ

天賞堂「EF30形」の買取なら鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、天賞堂「天賞堂 EF30形」をはじめ、天賞堂の鉄道模型なら何でも高価買取中です。
全国どこでも対応可能で、お客様負担一切なし。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

KATOより2015年2月発売のNゲージ「E217系横須賀線 総武線」をレビュー

KATO E217系 8両基本セット

モデルKATO E217系
メーカーカトー
製品名10-497 E217系横須賀線 総武線 付属編成(4両)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル KATO E217系 8両基本セット
メーカー希望価格 \11,000+税 発売日 2015年2月

横須賀線・総武線として利用されたE217系の鉄道模型がKATOより発売

鉄道模型の老舗メーカーであるカトーは、E217系の鉄道模型を販売しています。 E217系は、1994年に登場した、新東京国佐空港へのアクセス用の車両として、横須賀線・総武線として利用されていた車両です。

KATO E217系細部

ディテールまで実車に近いカラーリング

カトーならではの設計で、ディテールまで実車に近いカラーリングを再現

カトーでは、E217系を1/150に縮尺したNゲージサイズにて鉄道模型としてよみがえらせました。セットは、『先頭車』×2・『動力車』・『2階建グリーン車』の4車両にて構成されています。『動力車』にはモーターが付いているので線路上で走行させて楽しむことが可能です。カトーならではのこだわりの設計で、ディテールに至るまで実車に近いカラーリングを再現しています。先頭車両にはヘッドランプとテールランプが搭載されていて、進行方向に合わせて、自動的にヘッドランプとテールランプが切り替わります。

KATO E217系正面

KATO E217系 8両基本セット正面

車両の中の室内灯も付けることができてよりリアル度を増します

本車両を走行させて楽しむには、別売の『パワーパック・スタンダードS』などのNゲージ用のコントローラーと線路のキットが必要になります。また、室内灯セットなどの別売キットを購入することによって、車両の中の室内灯も付けることができてよりリアル度を増すことができます。他にも、客車を増結するための4両や3両のキットも販売されています。

KATO E217系

KATO E217系 8両基本セット上部・下部

KATO E217系 8両基本セットパッケージ

KATO E217系 8両基本セットパッケージ

KATOの「KATO E217系 8両基本セット」の買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、KATO E217系 8両基本セットをはじめ、KATOの鉄道模型を高価買取致します。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

地域間輸送で活躍した「DD51 JR北海道色」のTOMIX製Nゲージレビュー

DD51 JR北海道色

モデルDD51
メーカーTOMIX
製品名2215 DD51 JR北海道色

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー TOMIX モデル DD51
商品パッケージ 100g 発売日 -

液体式ディーゼル機関車で現在でも全国各地で活躍中の「DD51」

鉄道模型「JR北海道色 DD51」のモデルであるDD51形は、非電化幹線の動力近代化を目的とし1962年に試作車の1号機が登場しました。DD51は液体式ディーゼル機関車で現在でも全国各地で活躍しています。この「JR北海道色 DD51」は1988年から寝台列車「北斗星」の専用色に変更され寝台特急牽引を中心に運用されています。

TOMIX DD51JR

寝台列車「北斗星」の専用色に変更され寝台特急牽引を中心に運用

トミックスNゲージ初のフライホイールを搭載

鉄道模型「JR北海道色 DD51」は、ボンネット側面のラジエーターグリルが2分割になった、最終増備グループをプロトタイプとして再現されました。トミックスハイグレードモデルでトミックスNゲージ初のフライホイールを搭載しています。取替え式の専用TNカプラーを同梱しています。

選択式ナンバープレート・印刷済みの選択式ヘッドマークなど楽しみが多い鉄道模型

上点灯基板搭載のため自分で好きな物を選択することができる、選択式ナンバープレート・印刷済みの選択式ヘッドマーク、選択式メーカーズプレートやアンテナホイッスルランナー・補助ウェイト・密自連形TNカプラーが入っています。鉄道模型としてJR北海道商品化許諾済みの模型で、クリアケースに入っているのでレールで走らせる楽しみ方だけではなく、ケースに入れたまま観賞用としての楽しみ方もすることが可能な、遊び方の幅がとても広い模型です。

DD51付属品

選択式ナンバープレートなどあり、楽しみ方もたくさん

トミックスのNゲージ「DD51 JR北海道色」の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、DD51 JR北海道色だけでなく、トミックス製のNゲージを高価買取中です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

こだわり抜かれたC59形HOゲージ!天賞堂の真鍮製鉄道模型「C59形」レビュー

C59形 真鍮製

モデルC59形
メーカー天賞堂
製品名C59形 真鍮製

タイプ 鉄道模型 スケール HOゲージ
メーカー 天賞堂 モデル C59形
商品パッケージ - 発売日 -

本物と同じ質感と光沢を忠実に再現した真鍮製

天賞堂は、宝飾品にも用いられるロストワックス技術を採用した鉄道模型を製造していることから高級プラモデルとして知られ、C59形はその代表作ともいうべき真鍮製の鉄道模型です。真鍮製は本物と同じ質感と光沢を忠実に再現することができるため、鉄道模型ファンからはとても人気が有ります。

天賞堂細部までこだわり

質感と光沢を忠実に再現

全て職人のハンドメイド

天賞堂のC59形は全て職人のハンドメイドであり、手作業でパーツが組み上げられています。例えば箱形の抵抗器カバーですら、多数のパーツで構成されており、妥協を排したつくりと品質を集約した逸品であることが窺えます。

天賞堂C59形正面

ハンドメイドでパーツの制作から組み立て

天賞堂のC59形は、唯一「門鉄デフ」を装備

C59形は、大型旅客鉄道であるC53形をさらに保守、管理しやすくすることをコンセプトにC53形の後継機として誕生し、特に船底テンダーを採用しているため、全長が21,360mmから21,575mmに伸びたため、日本の蒸気機関車のなかでも最長の機関車です。天賞堂のC59形は、唯一「門鉄デフ」を装備し、九州で最も長く現役で活躍した124号機を模型化しました。スペックはマシマモーターを採用、TEP仕様で、ヘッドライトに1.5V球点灯、テンダーテールライトはLED点灯とし、点灯はスイッチでON/OFF可能です。最小通過半径は710mmです。

C59形 真鍮製背面

背面など、細部にも妥協を排した一品

C59形付属

天賞堂「C59形 真鍮製」の買取なら鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、天賞堂「C59形 真鍮製」をはじめ、天賞堂のHO鉄道模型を高価買取中です。全国どこでも対応可能で、お客様負担一切なし。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

Nゲージ 10-1128 485系300番台 6両基本セットのレビュー。

KATO485系300番台

モデル485系300番台
メーカーカトー
製品名Nゲージ 10-1128 485系300番台 6両基本セット

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル 485系300番台
商品パッケージ 685g 発売日 2012年12月

北海道から九州まで全国で地域間輸送に役立った485系300番台

485系300番台は、国鉄を代表する特急電車です。実車は昭和39年に481系交直流特急電車を先駆けに、昭和43年に交流50/60Hz両用を走行可能な485系が開発されました。こちらは北海道から九州まで(四国を除く)全国で地域間輸送に役立った車両です。

485系300番台正面

485系300番台

485系300番台をフルリニューアルし鉄道模型として製品化

鉄道模型「485系300番台」では、昭和50年台半ばの姿である、クリーム色・赤色の車体を再現しています。イラストヘッドマークは昭和53年10月にダイヤ改正した以降の全盛期であった485系300番台をフルリニューアルし鉄道模型として製品化されました。増結セットも使用可能で、中間電動車モハ484/485の2両セットで初期形と200番台の後期形の2種を設定しています。

485系300番台細部

細部まで精密なつくり

485系ならではの様々な表情を編成し組成することができる

初期形は、きのこ形クーラーAU12・後期形はモハ484が集中形クーラーAU71A・モハ485が分散形AU13Eを搭載しています。基本使用は485系初期形「雷鳥」セットに準じており、相互に連結することができるので、鉄道模型を最大限に楽しむことができます。また、フル編成分のシール(側面方向幕・号車番号)のシールを付属しています。さらにこの基本セットの先頭車を差し替えることが可能で、485系ならではの様々な表情を編成し組成することができます。

485系300番台パッケージ

485系300番台パッケージ

KATOの「485系300番台 6両基本セット」の買取なら鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、485系300番台 6両基本セットをはじめ、KATOの鉄道模型を高価買取致します。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

KATOより発売。臨時特急として活躍した14系500番台急行「ニセコ・宗谷」レビュー

14系500番台 急行「ニセコ・宗谷」

モデル急行「ニセコ・宗谷」
メーカーカトー
製品名10-1214 14系500番台 急行「ニセコ・宗谷」 5両基本セット

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル 14系500番台急行 「ニセコ・宗谷」
商品パッケージ 131.8x22x3.3cm 発売日 2014年8月

重連運転でSLブームを席巻した急行客車「ニセコ・宗谷」の鉄道模型

Nゲージ KATO 急行「ニセコ」 6両基本セットと6両増結セット
昭和40年代、北海道の函館から札幌・旭川まで、本州と北海道間の人と荷物の流通を支えていたのが、急行列車「ニセコ」です。大型蒸気機関車のC62を先頭に、旅客車と郵便車・荷物者が連結され広大な雪道を走る様子や、小樽~長万部間の山線でC62が重連されて走る様子などは、有名なSL走行シーンとしていまだに人気があります。

鉄道模型14系500番台急行 「ニセコ・宗谷」の実車である、14系500番台(座席車)は臨時特急・急行列車として活躍した14系特急系客車を老朽化で困っていた北海道の急行用客車に改造転用した車両です。

14系500番台 急行「ニセコ・宗谷」正面

急行「ニセコ・宗谷」正面

増結セットで、下りの荷物車マニ50を連結した編成を再現できる

鉄道模型の14系500番台急行 「ニセコ・宗谷」は、DD51牽引に置き換えられた後の昼行客車急行として活躍していた再末期の編成である14系500番台座席車に、本州間と青函連絡船航送の郵便車スユ15と荷物車のマニ50を加えた編成になっています。

14系500番台 急行「ニセコ・宗谷」編成

荷物車マニ50を連結した編成を再現することができる

鉄道模型の14系500番台急行 「ニセコ・宗谷」でのセットは上り「札幌発函館行き」の編成となっており、増結セットを加えることにより下りの荷物車マニ50を連結した編成を再現することができます。(行き先表示シール付属)編成中間連結部に、ボディーマウント式のKATO密自連カプラーを標準装備しているので、実感的な車体間隔と走行までも再現することができます。編成端となっている車両妻面には実感的な検査標記が印刷されています。

14系500番台 急行「ニセコ・宗谷」パッケージ

パッケージ

パッケージにもこだわっており、基本+増結セットはブックケース入でセットケースには機関車を収納することが可能なので、いつまでもきれいな状態で保管することができます。また、郵便車と荷物車の編成が上り・下りで変わるため、上り・下りの編成を忠実に再現できるよう、全車種が基本・増結セットに収容されています。また別売りの牽引機C62が収容できるブックケースタイプで発売されています。

KATOの「C57 4次形 2023」の買取なら鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、KATOの「C57 4次形 2023」をはじめ、KATOの鉄道模型を高価買取致します。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

「貴婦人」として人気のKATO「C57 4次形 2023」の鉄道模型レビュー

KATO C57 4次形2023

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル C57 4次形 2023
製品名 C57 4次形 2023 パッケージ重量 82g
商品パッケージ 19.2x4.4x2.8cm 発売日 2014年5月

昭和49年まで活躍した鉄道「C57 4次形 2023」が鉄道模型で。

鉄道模型「C57 4次形 2023」の実車は、国鉄のC57形蒸気機関車のC55を元にボイラー性能を高めて作られました。昭和12年から昭和22年にかけて製造されこのC57は昭和21年から22年に製造された最終グループの車両です。蒸気機関車末期まで活躍しており、宮崎機関区を中心に配置され、最後には蒸気機関車牽引急行となった「日南3号」を牽引し昭和49年まで活躍していました。

C57 4次形 2023細部

作りこまれた細部

人気があったC57の独特の形を表現豊かに再現

鉄道模型「C57 4次形 2023」では、「貴婦人」としても人気があったC57の独特の形を表現豊かに再現しており、急行旅客機としての流麗さまでも再現しています。デフレクターは先端上部を斜めにカット、密閉式運転台・船底形テンダーにベアリング軸受けテンダー台車と3次形までとは違ったスタイルを再現することができています。

独自の「コアレスモーター搭載動力ユニット」でスムーズで安定した走行

「C57 4次形 2023」は走りにも定評がある独自の「コアレスモーター搭載動力ユニット」でスムーズで安定した走行をすることができ、重連用カプラー・重連用ナックルカプラー付属で、重連運転やバック運転も可能な鉄道模型です。前部ヘッドライトも点灯可能で、ナンバープレートは自分で選ぶことができます(宮崎機関区所属車を中心とした192・195・196・199)。

C57 4次形 2023

コアレスモーター搭載動力ユニットでスムーズな走行

KATOの「C57 4次形 2023」の買取なら鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、KATOの「C57 4次形 2023」をはじめ、KATOの鉄道模型を高価買取致します。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しておりますので、1台から複数台までお任せください。

0120-945-991 買取価格を調べる

KATO 「EF81 トワイライトエクスプレス色3066-2」のレビュー

EF81 トワイライトエクスプレス色3066-2

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル FE81
製品名 EF81 トワイライトエクスプレス色 3066-2 パーツ 動力台車取付け補助棒
商品パッケージ -g 発売日 -

列車の最上位に何度もランクイン「トワイライトエクスプレス」

鉄道模型のEF81 トワイライトエクスプレス色は、JR西日本が運行している、大阪から札幌間(約1,500km)を結んでいる「トワイライトエクスプレス」の鉄道模型です。実際の列車自体も人気があり1989年7月から乗ってみたい列車の最上位に何度もランクインしており、スイートルームはなかなかチケットを取ることができないプレミアチケットとなっていました。

EF81 トワイライトエクスプレス色

EF81 トワイライトエクスプレス色

実車とのカラー差をできるだけなくした塗装

EF81 トワイライトエクスプレス色の塗料は実際に使用されているEF81 300(3067-1)を使用し製品化されているので、実車と大差がないのが特徴です。JR西日本 福井地域鉄道部敦賀運転派出所属「トワイライトエクスプレス」牽引専用機も再現しています。

EF81 トワイライトエクスプレス色

EF81実車とのカラー差をできるだけなくした塗装

実車感を出せる付属専用パーツも多数

EF81 トワイライトエクスプレス色の特徴でもある、スカート周りは新規製作されています。EF81トワイライトエクスプレス色の付属品として付いているヘッドマーク「トワイライトエクスプレス」は2枚あり、実車と同様に列車の前後に取り付けることができるので、より実車感を得ることができます。更に実車感を出したい場合には専用パーツなどを組み合わせることにより実車感が出る鉄道模型です。

EF81 トワイライトエクスプレス色

ヘッドマークは2種類

鉄道模型の買替なら高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、鉄道模型の買取を行っています。カトー、トミックスを始め様々な鉄道模型を買取しています。 お申込みは下記より受付中です。

0120-945-991 買取価格を調べる

【鉄道模型】北陸新幹線「かがやき」レビュー

鉄道模型 E7系北陸新幹線「かがやき」

モデルJR E7系北陸新幹線基本セット
メーカーカトー

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
製品名 JR E7系北陸新幹線基本セット パーツ 動力台車取付け補助棒
商品パッケージ 20.6 x 20.3 x 3.6cm 重量:290g 発売日 2014年6月26日

いち早く手に入れたい北陸新幹線の鉄道模型!

2015年3月に東京から金沢を結ぶ新しい新幹線が全面開業した、それが北陸新幹線「かがやき」です。 E7系北陸新幹線「かがやき」 写真 その鉄道模型が模型メーカー、カトーから3月24日(火)に発売しました、本商品はJR西日本W7系、東日本E7系の北陸新幹線「かがやき」をカトーが余すことなく再現してます。白い車体にレッドのライン、上にブルーのラインが入ったスタイリッシュな新幹線、今にも走り出しそうなボディは鉄道模型ファンにとって堪らない内容になっています。車内も座席からグリーン車、そして新幹線のファーストクラスとも言えるグランクラスの座席、内部を忠実に再現、室内シートも「かがやき」のシートで統一し、カトーのクオリティーともいえるだろう良い商品になっています。鉄道模型は3両で11,340円、値段以上のクオリティーと再現力が感じられる商品、また増結パーツも同時に発売され自分の好みで北陸新幹線「かがやき」を走らせることができます。当新幹線のマークである「JR EAST JAPAN RAILWAY COMPANY」の表記をきめ細やかで鮮やかな印刷で再現してます。連結部分はダイヤフラムカプラーを使用し安心安全安定で新幹線を走らせることができます。

鉄道模型 JR E7系北陸新幹線基本セット ケース

鉄道模型の買替なら高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、鉄道模型の買取を行っています。カトー、トミックスを始め様々な鉄道模型を買取しています。 お申込みは下記より受付中です。

0120-945-991 買取価格を調べる

KATOより発売!E5系「はやぶさ」・E6系「スーパーこまち」のレビュー

【鉄道模型】E5系「はやぶさ」E6系「スーパーこまち」

モデルE5系「はやぶさ」・E6系「スーパーこまち」
メーカーカトー

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
製品名 E5系「はやぶさ」・E6系「スーパーこまち」 型番 「はやぶさ」7010857
「スーパーこまち」10-1136
商品パッケージ 「はやぶさ」245 g
「スーパーこまち」227 g
発売日 2013/3/17

東北秋田新幹線E5系「はやぶさ」・E6系「スーパーこまち」!

鉄道ファンの楽しみの1つに、鉄道模型を楽しむというものがあります。鉄道模型は様々なタイプの車両があります。今回は、鉄道模型の車両で人気のある新幹線、その中でもE5系「はやぶさ」・E6系「スーパーこまち」について紹介します。

ポイントは「はやぶさ」と「スーパーこまち」の連結

E5系「はやぶさ」・E6系「スーパーこまち」は、JR東日本の新幹線車両で、東北・秋田新幹線を走行しています。ちなみに、E6系の「スーパーこまち」は現在は「こまち」に列車愛称が変わっています。特に、E5系「はやぶさ」・E6系「スーパーこまち」はこの2つの車両を連結して、最高速度320キロの高速走行を可能にしています。

【鉄道模型】E5系「はやぶさ」E6系「スーパーこまち」連携

鉄道模型でも、実車同様に、E5系「はやぶさ」・E6系「スーパーこまち」の連結が可能です。車両のディテールも細部にわたって、リアルに再現されています。

【鉄道模型】E5系「はやぶさ」E6系「スーパーこまち」連携 細部

また、室内照明キットを使って、夜間走行の新幹線を再現する事も可能です。E6系に関しては、在来線にも乗り入れていますので、在来線車両とのコラボレーションを楽しめます。E5系なら、他の新幹線車両と一緒に走らせると一層の臨場感が増します。E5系・E6系同士のすれ違いも迫力があります。模型初心者でも十分に楽しめる2つの車両です。

カトーやトミックスの鉄道模型を買取しています!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、鉄道模型の買取を行っています。 そろそろ鉄道模型を買おうかな?と思ったら鉄道模型高く売れるドットコムで売却して、次の鉄道模型を購入してみてはいかがでしょうか?

0120-945-991 買取価格を調べる

KATO 鉄道模型JR E7系北陸新幹線基本セットのレビュー・評判

鉄道模型 JR E7系北陸新幹線基本セット

モデルJR E7系北陸新幹線基本セット
メーカーカトー

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
製品名 JR E7系北陸新幹線基本セット パーツ 動力台車取付け補助棒
商品パッケージ 20.6 x 20.3 x 3.6cm 重量:290g 発売日 2014年6月26日

いち早く手に入れたい北陸新幹線の鉄道模型!

「JR E7系北陸新幹線基本セット」は、2015年に開通した東京ー金沢間の北陸新幹線開業に先立ち、2014年春から東京ー長野間で営業運転を開始した、E7系を再現した鉄道模型です。

JR E7系北陸新幹線

北陸新幹線の特徴

「JR E7系北陸新幹線基本セット」には、1・3・12号車の鉄道模型がセットされています。車番は第二編成のF2編成の番号を印刷済みで、グランクラスマークも印刷済みとなっています。他にも、JRマークも印刷済みです。グランクラス・普通車のシートはカラーシートで再現されています。ヘッド・テールライトはLED点灯になっており、常点灯基盤装備されています。

ヘッドライトは白色LEDが採用

ヘッドライトは白色LEDが採用されており、これにより実感的な点灯が楽しめます。可動式パンタグラフも装備されており、フライホイール付動力も搭載されています。屋根上の滑り止めも再現された鉄道模型となっています。

JR E7系北陸新幹線

ヘッドライトは白色LEDが採用

車番の変更もらくらく!

また、車番を変更したい場合は、「JR E7系北陸新幹線増設セット」に車番変更が可能になる転写シートが付属しています。 包装形態ですが、こちらはウィンド付紙箱となっており、吊り下げ式のものとなっています。「JR E7系北陸新幹線基本セット」はオープン価格で9800円(2015年3月の小売店価格)となっています。

鉄道模型 JR E7系北陸新幹線基本セット ケース

鉄道模型の買替なら高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは、鉄道模型の買取を行っています。カトー、トミックスを始め様々な鉄道模型を買取しています。 お申込みは下記より受付中です。

0120-945-991 買取価格を調べる

最新の鉄道模型レビュー記事

ベーシックセットSD 923形ドクターイエロー
車両・レール・制御機器がセットになって登場。TOMIX「ベーシックセットSD 923形ドクターイエロー」のご紹介とレビュー。...

続きを読む



2007年に登場した「特別車両」と「ハイグレード車両」をスタイルそのままに再現。KATO「E655系 なごみ」のご紹介とレビュー。...

続きを読む



JR キハ47-500形ディーゼルカー(新潟色・赤)
2007年に登場した新潟色・赤色キハ47形を床下・屋根を新規製作したハイグレード版で発売!TOMIX「JR キハ47-500形ディーゼルカー...

続きを読む



1978年当時の津田沼電車区の編成をプロトタイプに再現。6両基本セットと4両増結セットで登場。KATO「101系 総武緩行線色」のご紹介とレ...

続きを読む



実車同様のスムーズでパワフルな走行感。KATO 「西武鉄道 5000系〈レッドアロー〉初期形」のご紹介とレビュー。...

続きを読む



ハセガワ 新製品レビュー

    ライオネルトレイン 新製品レビュー