鉄道模型買取専門店鉄道模型高く売れるドットコム » 鉄道模型買取専門店事情ブログ
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 仙台リユースセンター 埼玉リユースセンター 西東京リユースセンター 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
買取強化中の鉄道模型
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。

スタッフ大募集
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

鉄道模型買取専門店事情ブログ

2015年10月のアーカイブ

高級な旅への憧れを形にしたハイグレード車両。KATO「E655系 なごみ」レビュー

E655系 なごみ

モデルE655系 なごみ
メーカーKATO
製品名E655系 なごみ

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル E655系 なごみ (5両セット)
メーカー希望価格 19,008円 発売日 2012年12月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

シャープさと重厚さを感じさせるハイグレード車両

KATOのE655 なごみのNゲージですが、E655 なごみは天皇や皇族の方専用に作られていた車両の老朽化が進んでおり、その車両の代替として製造された車両です。
天皇や皇族の方が乗られる「特別車両」という車両があり、その車両を真ん中に挟んで走る他、特別車両を外した状態で団体専用車両としてJR東日本の管内で運用されることもあります。

KATOではE655 なごみのNゲージを2012年の12月に発売しましたが、すぐに売り切れてしまいました。
その後、2014年に特別車両のNゲージ製品化が発表されると同時にE655 なごみの再販売が決まりました。
オールグリーン車ということでハイグレード車と呼ばれることの多い車両ですが、Nゲージでもハイグレード車と呼ぶにふさわしい出来となっています。

ハイグレード車

艶やかな塗装に金のラインが引き締まる。
高級感溢れるカラーリングを忠実に再現

車体のベースとなっているマジョラー塗装(光の当たり具合で車体の色が紫色から褐色へ変化する)もKATOが試行錯誤を重ねて表現したということもあり重厚な雰囲気を楽しむことが出来ます。
光沢が強いためか、手あかが他の製品よりも目立ってしまうようで、模型の取り扱い店でも細心の注意を払うなど、今までの模型にないような扱いがされていました。
他にも車体の入っている金の線も他の製品では感じることのできない、高級感を感じさせてくれます。
KATOは鉄道模型の老舗でもあるためか、他社より完成度の高い商品がほとんどですが、この車両でも他社にはまねできない完成度の高さとなっています。

特別車両との連結で楽しさが広がります。

E655 なごみは実物同様の5両セットでの販売となっていますが、前半にも述べた特別車両が単品で製品化されており、それを組み込んだ6両編成のお召し列車使用として楽しむことが出来ます。
KATOのE655 なごみのセットケースも1両分の空きがあるので、ここに特別車両を組み込めば、持ち運びの際に楽です。
E655 なごみが走るエリアはほとんど限定されていないため、KATO以外にも様々なNゲージの車両と組み合わせて楽しむことが出来ます。

鉄道模型の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムではKATO「E655系 なごみ(和)」に限らず鉄道模型グッズも高価買取致します。レール・ジオラマ素材ももちろん大歓迎です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

最終運転日の編成での特別仕様。TOMIX JR 24系『さよならあさかぜ』レビュー

JR 24系「さよならあさかぜ」

モデルJR 24系「さよならあさかぜ」
メーカーTOMIX
製品名JR 24系「さよならあさかぜ」(14両セット)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー TOMIX モデル JR 24系「さよならあさかぜ」
価格 34,344円 発売日 2006年2月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

TOMIXのNゲージ「JR24系寝台特急 さよならあさかぜ」は、かつて鉄道ファンから絶大な支持を得ていたブルートレイン「あさかぜ」の、最終運転日の姿を、編成まるごと再現する車両セットです。
セット内容は東京から下関まで全区間を牽引した電気機関車EF66形46号機、およびオハネ25形を中心とする13両編成の客車です。

現実問題として、EF66形電気機関車と24系25形客車の模型をそれぞれ単品で購入する方法では、模型ショップからオークションまで駆使しても、この通りの編成を完全に揃えることは難しいです。

最終運転日の『あさかぜ』の編成を再現。

TOMIXのNゲージ「JR24系寝台特急 さよならあさかぜ」は、「あさかぜ」という名列車を心から愛していたファンだけでなく、往年のブルートレインを愛する方々にとって特別な車両セットです。
1両毎のナンバーが「あさかぜ」最終運転日の通りであることはもちろん、床下の灰色・黒色の区別まで忠実に再現しており、TOMIXならではの細部に至るまでの緻密な作り込みが特徴です。 まさに実物をそのまま縮小して持ってきたかのごとく、ブルーの車体から漂う風格と味わいを、模型で忠実に再現して楽しむことが出来ます。

床下の灰色・黒色の区別まで忠実に再現

EF66形を完全新規製作の特別仕様。

TOMIXのNゲージ「JR24系寝台特急 さよならあさかぜ」にセットされている電気機関車EF66形は、今回「JR24系寝台特急 さよならあさかぜ」セットのために特別に制作されました。
屋根上には優美なPS22B下枠交差形パンタグラフを搭載し、動力は定評あるTOMIXのNゲージ用フライホイール付モーターを採用しています。

ホイール付モーターを採用

納得のクオリティで発売された限定品です。

このNゲージEF66形は、牽引させる客車が13両に達する長編成でありながら、パワフルで安定した走行を実現しています。
また、客車のうち、荷物輸送スペースと乗務員室を備えるオハネフ25形300番台、A寝台シングルデラックスのオロネ25形300番台、ロビーカー兼電源車のスハ25形300番台は、この「JR24系寝台特急 さよならあさかぜ」セットのために新規に制作されました。
客車の車輪は実感的な黒染車輪、トレインマーク(最後尾に掲出)とヘッドマーク(機関車に掲出)、およびJRマークは全て印刷済みです。

パワフルで安定した走行

TOMIX「JR 24系『さよならあさかぜ』」の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは「JR 24系『さよならあさかぜ』」だけでなく、トミックス製のNゲージを高価買取中です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

京都の秋を彩るメイプルオレンジ KATO「叡山電鉄 900系 きらら」レビュー

叡山電鉄 900系(デオ900形) 「きらら」

モデル叡山電鉄 900系(デオ900形) 「きらら」メープルオレンジ
メーカーKATO
製品名叡山電鉄 900系(デオ900形) 「きらら」メープルオレンジ(2両セット)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル 叡山電鉄 900系(デオ900形)
「きらら」メープルオレンジ
メーカー希望価格 8,424円 発売日 2001年7月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

叡電は、京都の出町柳から、貴船、鞍馬を走る鉄道、叡山電鉄の略称です。
貴船や鞍馬は観光地として有名ですが、地域の住民の大事な足となっている路線です。

秋を彩る『叡電900系 きらら』

この叡電には900系、通称きららという乗客が紅葉を楽しめるように作られた車両があります。車両のデザインは、メープルレッドとメープルオレンジの2種類あり、紅葉をイメージして作られています。
メープルオレンジは紅葉シーズンの初めの色を、メープルレッドは紅葉の一番最盛期の色といわれています。メープルレッド・メープルオレンジとも鮮やかで、山の紅葉や風景と調和して非常に趣があります。
車両は2両編成で、車両の中からは乗車中に山の紅葉を一望できるよう、パノラマ設計された大きな窓があり、片側は、窓に向かって座席が並んでいる珍しい作りです。
紅葉の時期はもちろんですが、桜の時期も非常にきれいな風景を楽しめ、毎年観光シーズンには大勢の観光客が訪れています。

パノラマ設計された大きな窓

パノラマ設計された大きな窓が特徴です。

動力ユニットを装備した走行可能モデル

この「叡電900系 きらら」が忠実に再現された模型が「KATO」から販売されています。
模型はNゲージで、色もメープルレッドとメープルオレンジの2種類あります。
KATOは鉄道模型の老舗メーカーで、叡電以外にもトワイライトエクスプレスといった有名な列車の模型を多数作っています。
Nゲージとは鉄道模型の規格の総称で、レールの軌間が9ミリで、1/148から1/160の縮尺で作られたものをいいます。
Nゲージは日本で一番使われている鉄道模型です。このNゲージで作られた「叡電900系 きらら」は販売店のほか、KATOのオンラインショッピングサイトでも購入可能です。シールもKATOから販売されています。

旅行の記念やお土産にも◎思い出も鮮やかに蘇ります。

京都観光の際はぜひこの叡電900系 きららに乗ってみてください。
その思い出にKATOのNゲージから、この叡電900系 きららで旅の思い出を1つ増やされるのも良いでしょう。
長編成の列車も良いですが、たまにはこの風情のある叡電900系 きららも走らせてみてください。メープルレッド・メープルオレンジの2色とも手に入れるのもおすすめです。

鉄道模型の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムではKATO「叡山電鉄 900系『きらら』メープルオレンジ」に限らず鉄道模型グッズも高価買取致します。レール・ジオラマ素材ももちろん大歓迎です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

N'EXの愛称で親しまれた「E259系 成田エクスプレス」がKATOより発売。レビュー

E259系 成田エクスプレス

モデルE259系 成田エクスプレス
メーカーKATO
製品名E259系 成田エクスプレス(増結・3両セット)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル E259系 成田エクスプレス
メーカー希望価格 7,344 発売日 2011年1月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

鉄道模型(Nゲージ)メーカーのKATOが発売しているE259系 成田エクスプレスのNゲージですが、何度か改良されて販売しており、一番最初は実車がデビューした翌年の2010年に6両セットとして発売されました。

KATOというメーカーはJRの特急型や通勤型の新型車両の製品化に大変積極的なメーカーで、すぐに製品化が決まりました。
その後、3両基本セットと3両増結セットという組み合わせで少し改良を加えた形で再発売されています。
こちらのセットは6両セットよりもお求めやすいように分割したような形であるため、子供さんへのプレゼントなどで、3両だけで十分というという方にとっては6両セットよりも安く購入することが出来る他、こだわりたい方にとっては2つのセットを組み合わせることで実物同様の6両として楽しむことが出来ます。

最大で12両編成での走行が可能!遊びが広がります。

そして一つの箱に車両を収納可能な仕様になっているので、かさばる事もありません。KATOの最近発売されたNゲージ製品に見られる傾向です。
E259系 成田エクスプレスは最大6両編成を2本連結した12両編成で走ることもあるので、6両セットと3両基本・増結と購入することで、番号も被らずにNゲージにて再現することが出来ます。

N'EX(ネックス)の愛称で親しまれる最新鋭特急電車E259系 成田エクスプレス

E259系 成田エクスプレスは走行範囲が広く大宮や横浜方面から新宿を経由して成田空港まで行く列車で、都内で見かけることも多いです。
最近では外国人観光客が増加している富士山・河口湖方面にも運転しています。
いろいろな車両と並べても違和感ありません。様々な所で見ることが出来るせいかNゲージとしても人気があります。
KATO以外にもTOMIXというメーカーもE259系 成田エクスプレスを発売しているので、好き好きで選ぶこともできます。

KATOならではのリアル感をお楽しみください。

KATOのE259系 成田エクスプレスの特徴は、細かいパーツなどもほとんどが取り付け済みなので、買ってすぐに走らせることが出来ます。
同封されている車体間ダンパーを取り付けると、よりリアルにKATOのE259系 成田エクスプレスを楽しむことが出来ます。

鉄道模型の買取なら鉄道模型高く売れるドットコムにおまかせ!

鉄道模型高く売れるドットコムではKATO「E259系 成田エクスプレス」に限らず鉄道模型グッズも高価買取致します。レール・ジオラマ素材ももちろん大歓迎です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

はやぶさ号を再現可能!蒸気機関車「JR C61形」がTOMIXより発売。レビュー

JR C61形蒸気機関車

モデルJR C61形蒸気機関車
メーカーTOMIX
製品名JR C61形 蒸気機関車 (20号機)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー TOMIX モデル JR C61形 蒸気機関車 (20号機)
価格 17,280円 発売日 2013年6月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

旅客用蒸気機関車『JR C61形』

TOMIXの「JR C61形」は、2011年6月に復活したJR東日本所有の蒸気機関車を、Nゲージで再現したモデルです。
JR C61形は、戦後の旅客輸送需要急増に対応するため、1947年から1949年にかけて、当時の国鉄D51形からの改造によって登場した形式で、合計33両が製造(改造)されました。日本では初となる2C2「ハドソン」と呼ばれる軸配置でした。

「はつかり号」や「はくつる号」を再現可能

JR C61形の実車は、現在、高崎車両センター所属の旧型客車や12系客車を牽引して活躍しています。
別売のTOMIX JR旧型客車(高崎車両センター)セットを購入して、模型でその様子を再現するのも楽しいものです。
C61形は、かつては東北本線や常磐線、鹿児島本線で、特急列車を牽引していた経歴がありますので、往年の東北本線の蒸気機関車特急列車「はつかり号」や「はくつる号」、鹿児島本線の蒸気機関車特急列車「はやぶさ号」などを再現することも可能です。

特急列車を力強く牽引

ヘッドライト点灯や窓開閉のギミック
細密に作られたリアル感をお楽しみください。

ちょっと変わった楽しみ方として、実車は東北本線時代に特急貨物列車や急行貨物列車の牽引を行ったこともありますので、コンテナ特急「北たから」号をイメージしてコンテナ貨車を牽引させてみるのも面白いです。
複雑な足回りにも関わらず、通過可能曲線は、TOMIXのNゲージ用レールの最小半径(半径280mm、C280レール)に対応し、狭いスペースでも走行を楽しむことが出来ます。
TOMIXのNゲージ蒸気機関車「JR C61形」は、動力にフライホイール付モーターをボイラー内に収めています。
このため長編成の客車や貨車を牽引させても、力強く安定した走行が楽しめます。

TOMIX「JR C61形蒸気機関車」の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは「JR C61形蒸気機関車」だけでなく、トミックス製のNゲージを高価買取中です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

上野~青森間を力強く駆け抜ける。専用牽引機KATO「EF81 北斗星」のレビュー

KATO「EF81 北斗星」

モデルEF81 北斗星
メーカーKATO
製品名EF81 北斗星

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル EF81 北斗星
メーカー希望価格 6,480円 発売日

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

電化区間でも走行可能な寝台特急「EF81 北斗星」

KATOのNゲージ「EF81 北斗星」は、1988年3月13日に運転を開始し、2015年8月23日をもって廃止された、夜行寝台特急「北斗星」の牽引機関車をNゲージで精密に再現したモデルです。
夜行寝台特急「北斗星」は、デラックスな個室寝台車や、本格的なフランス料理を楽しめる予約制の食堂車が連結され、鉄道ファンのみならず多くの旅行者から注目を集めました。

EF81形電気機関車は、1968年に国鉄で開発・製造された交直流両用の電気機関車です。
1989年までに164両が製造され、当初は日本海縦貫線を中心に運用されていました。
1988年、青函トンネル開業と同時に、上野と札幌を結ぶ夜行寝台特急「北斗星」が新設され、上野から青森までの間を、EF81形が牽引することになりました。
EF81形が「北斗星」を牽引していたのは1988年から2010年までです。

北斗星客車との対比も美しい、銀の流星と赤いボディ

「北斗星」には、他のEF81形と異なる特別な塗装のEF81形が充当されました。
通常のEF81形がローズピンク一色で塗装されていたのに対して、「北斗星」牽引用のEF81は、赤地をベースとして、側面に大きく銀色で流れ星の紋様が描かれていました。 この特別な塗装をNゲージでリアルに再現しているのがKATO「EF81 北斗星」です。
NゲージKATO「EF81 北斗星」は、交直流両用機関車特有の複雑な屋根上のディティールを緻密に表現し、足回りは黒染めのボックス形動輪輪心を採用しており、リアルな仕上がりです。

足回りは黒染めのボックス形動輪輪心を採用

クイックヘッドマーク・メーカーズプレートが付属。

KATO「EF81 北斗星」のナンバープレートは、実車にのっとり79号、89号、92号の3種から選択可能です。
また、メーカーズプレートは日立と三菱から選択出来ます。
動力は定評あるKATOのフライホイール搭載Nゲージ動力ユニットを採用しており、実車同様の10両から12両に達する客車を、余裕を持ってパワフルに牽引することが出来ます。
また、KATO「EF81 北斗星」には、ヘッドマークは「北斗星」の他、多客期の臨時列車として上野ー札幌間で運転された「エルム」も同梱されおり、「北斗星」とは異なる表情を味わうことが出来ます。

鉄道模型の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムではKATO「EF81 北斗星」に限らず鉄道模型グッズも高価買取致します。レール・ジオラマ素材ももちろん大歓迎です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

『あかべこ』の愛称で親しまれた「16番 国鉄ED75形電気機関車」がTOMIXより発売。レビュー

16番 国鉄 ED75形電気機関車

モデル16番 国鉄 ED75形電気機関車
メーカーTOMIX
製品名16番 【限定品】 国鉄 ED75形電気機関車 (ひさし付き前期)

タイプ 鉄道模型 スケール HOゲージ
メーカー TOMIX モデル 16番 国鉄 ED75形電気機関車
価格 38,880円 発売日 2003年10月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

国鉄ED75形電気機関車は、1963年に国鉄で開発された交流用電気機関車で、1976年まで総勢302両が製作され、改良を重ねながら、北海道から九州まで、全国の交流電化区間に幅広く投入されました。

多くのファンに愛される『あかべこ』

交流電気機関車の特性を活かしてD型の軸配置でありながら直流電気機関車のF型に匹敵する性能を獲得し、旅客用としては旧型客車から新型客車、特急列車の牽引にまで用いられ、また、貨物用としては通常の貨物列車だけでなくコンテナ専用の高速貨物列車にも充当されていました。
特に東北地方では、その小柄な車体と鮮やかな赤色から、鉄道ファンから「あかべこ」の愛称で親しまれていました。
TOMIXのHOゲージプレステージモデル「HO-916 ED75」は、ED75型の中でも、前面窓の上に「ひさし」を持つ、比較的初期のグループをHOゲージで再現しています。

高級感溢れる金属の質感が美しい「プレステージモデル」

「HO-916 ED75」の車体にはプラスティックを使っていますが、プラスティックの特性を活かして、側面の細いルーバーから窓まわりのHゴムに至るまで、極めてリアルに表現しています。
TOMIX HOゲージ プレステージモデル「HO-916 ED75」は、TOMIXのHOゲージとしては初めて、ロストワックス(金属)製のパーツを採用しました。
ED75形の実車は、屋根上に、交流電気機関車特有の、複雑な機器類が配置されています。
この屋根上の交流用機器のメカニカルで魅力的な形態を、ロストワックス製パーツの投入によって、余すところなく存分に再現しています。
また、手すりやエアホースもロストワックス製パーツを採用し、精密感あふれる仕上がりとなっています。

限定生産が可能にした精密さとリアリティ

TOMIXでは、HOゲージの中でも特にこだわりを持って製作されたモデルを「プレステージモデル」として位置づけています。
この「HO-916 ED75」も、「プレステージモデル」の名に恥じないクオリティで、全体のプロポーションをバランス良く再現した上で、細やかなディティール表現を追及しており、実機の持つ存在感をも豊かに表現しています。

TOMIX「16番 国鉄 ED75形電気機関車」の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは「16番 国鉄 ED75形電気機関車」だけでなく、トミックス製のHOゲージを高価買取中です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

世界初の座席/寝台昼夜兼行電車 KATO「581系 寝台特急 ・月光」のレビュー

581系 寝台特急 「月光」 (12両セット)

モデル581系 寝台特急 「月光」
メーカーKATO
製品名581系 寝台特急 「月光」 (12両セット)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル 581系 寝台特急 「月光」
メーカー希望価格 31,968円 発売日 2013年12月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

KATOから発売されているNゲージ「581系寝台特急 月光」は、1967年に世界初の寝台・座席兼用車両として華々しく登場した、国鉄581系を、細部に至るまで忠実に再現した、Nゲージ12両編成のセットです。

国鉄581系電車は、昼は座席車、夜は寝台車と、接客設備が変化する特急形電車で、登場時に新大阪ー博多間の夜行寝台特急「月光」に使用されたことから、別名「月光形電車」と呼ばれています。 座席はゆったりとしたボックスシート、寝台は車両長手方向に設置される三段寝台でした。 上段・中段は人間工学に基づく研究から快適な寝心地が得られると結論づけられた70cm、下段はボックスシートの幅そのままの106cmとでした。 それまでB寝台といえば52cm幅が普通であったのですから、画期的とも言える改良でした。

Nゲージ12両編成のセットです

581系の特徴的なフォルムを再現

また、それまで特急電車といえば先頭車はボンネット形の先頭形状が特徴でしたが、581系電車は、初めて分割併合を考慮した貫通形となり、高い位置の運転台とともに、それ以降の特急電車のデザインの礎となりました。 KATOのNゲージ581系寝台特急 月光は、この581系電車の登場時の姿を再現するため、先頭車のヘッドマークはあえて「文字だけ」の「月光」「はと」「金星」「つばめ」となっています。 側面サボの「特急月光」と、各車両の号車番号は印刷済みです。

フライホイール付動力ユニットを搭載しパワフルな走行を可能にしました。

細部は、屋根のベンチレータ配列など、後継の583系と異なる部分を正確に再現しています。 また、運転愛好者から評価の高いKATOのフライホイール付きNゲージ動力ユニットを採用していますので12両編成でもパワフルで安定した走行が楽しめます。 KATOでは「581系寝台特急 月光」のほか、日本の鉄道史に名を残す名車両をNゲージ「レジェンドコレクション」として発売していますが、本シリーズはその第6弾となります。

フライホイール付きNゲージ動力ユニットを採用

夜の車内まで再現できる特別仕様!
座席/寝台車ならではの一味違った雰囲気を楽しめます。

KATOのNゲージ「581系寝台特急 月光」の車内は昼間の座席運用時となっていますが、既に「581系寝台特急 月光」用の夜間の寝台運用時のインテリアパーツの発売が発表されていますので、581系の魅力を存分に堪能できます。

カトーの鉄道模型の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは581系 寝台特急 「月光」に限らず鉄道模型グッズも高価買取致します。レール・ジオラマ素材ももちろん大歓迎です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

引退当日のA04・07最終編成を忠実に再現。TOMIX「485系 さよなら白鳥」レビュー

485系 さよなら白鳥

モデル485系 さよなら白鳥
メーカーTOMIX
製品名485系 さよなら白鳥 (11両セット)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー TOMIX モデル 485系 さよなら白鳥 (11両セット)
価格 35,424円 発売日 2002年7月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

TOMIXから発売されていたJR485系 さよなら白鳥のNゲージですが、2001年の3月に行われたJRのダイヤ改正で廃止された大阪と青森を結ぶ、当時日本で最長距離を走っていた記録のある特急白鳥号の、大阪発青森行きの最終運転で使用した車両を忠実に再現した限定セットです。

引退当日のA04・07最終編成を忠実に再現

TOMIXのNゲージでは最近の傾向で、鉄道が詳しくない方でも知っているような列車が無くなる際に、その列車の最終日の姿を「さよならセット」として発売しているのですが、そのシリーズの元祖になったと言っても過言ではないセットです。
TOMIXのJR485系 さよなら白鳥のNゲージセットは列車が廃止された翌年2002年の7月に発売された商品で、発売から13年経っているので新品で売っているお店はおそらくないですが、中古の鉄道模型を取り扱っているお店では、運が良いと見かけるかもしれません。
本来は9両編成で運転されていた白鳥ですが、さよなら運転の時は11両で運転され、Nゲージではしっかりそれを再現しております。

11両編成で再現

ヘッドマークや車番印刷など、思い出を懐かしむ特別仕様で登場。

JR485系 さよなら白鳥セットというだけあって、この日だけ使用されたオリジナルのヘッドマークも印刷済みとなっている他、各車両の番号も特定の状態を再現しているので、印刷済みとなっています。
通常のセットとは異なり、TOMIXのJR485系 さよなら白鳥はオリジナルということでケースにも凝っている他、記念の小冊子なども同封されております。

パーツ一つ一つにこだわったハイグレード仕様

TOMIXのJR485系 さよなら白鳥のNゲージはハイグレード仕様となっており、通常の車両と比べてユーザーが自分自身で取り付けるパーツが多く、鉄道模型の加工に慣れていない方にとっては難しい作業が多く大変だと思いますが、パーツ一つ一つにこだわっているので、全てのパーツが付いて完成した時には、買った状態とはまた違う重厚感を楽しむことが出来ます。
他にも別売りの室内灯を組み込むことによって、よりリアルな状況を楽しむことが出来ると思います。

TOMIX「485系 さよなら白鳥」の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは「485系 さよなら白鳥」だけでなく、トミックス製のNゲージを高価買取中です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

限定100台AsterHobby ユニオンパシフィック鉄道チャレンジャーのレビュー

AsterHobby 「ユニオンパシフィック鉄道チャレンジャー」

モデルユニオンパシフィックチャレンジャー
メーカーAsterHobby(アスターホビー)
製品名ユニオンパシフィック鉄道チャレンジャー

タイプ 鉄道模型 スケール 1/32
メーカー AsterHobby モデル ユニオンパシフィック鉄道 チャレンジャー
参考価格 黒/1,150,000円(税込) 発売日 2012年10月

予約完売!希少価値の高いモデルです。

ユニオンパシフィック鉄道チャレンジャーは、AsterHobbyが開発した1番ゲージで、オットー・ジャンベルマンと機関車メーカーのアメリカンロコモティブ社が共同開発した機関車が由来となっているモデルの、3985号機と3977号機を忠実に再現したモデルです。
オリジナル機関車では、石炭焚きではなく、重油焚きが採用されていて、時速112キロメートルの速度を出すことが可能で、旅客・貨物の両方で活躍していました。
現在も3985号機は走行可能な状態でアメリカのネブラスカ州の特別車両庫で保管されていて、年に数回、特別行楽列車として運行されています。
AsterHobbyのユニオンパシフィック鉄道チャレンジャーの1番ゲージは、全世界で100台のみの製造となる貴重なモデルとなっています。

4気筒ピストンバルブの力強い走りをお楽しみください!

また、AsterHobbyのユニオンパシフィック鉄道チャレンジャーでは、ボイラーの燃料をアルコール焚きにすることで、価格をリーズナブルに抑えることに成功しています。
1番ゲージのクラスとしては、初の4気筒のピストンバルブを採用するため、力強い走りを楽しむことができます。
ボイラータイプは煙管数11本のCタイプです。

1/32スケール・全長1140mmのチャレンジャーに圧倒されます。

AsterHobbyでは、ユニオンパシフィック鉄道チャレンジャーの1番ゲージの開発に当たり、ユニオンパシフィック歴史協会から実車の製造図面を取り寄せて開発したため、ディテールにわたるまで実車にそっくりに再現が行われています。
また、鉄道模型として最大級の大きさの1/32縮尺の1番ゲージであることも人気の要因にもなっています。
機関車マニアの中では注目の逸品で、100台限定の生産もモデルということもあり、とても人気のあるモデルになっています。

AsterHobby 「ユニオンパシフィック鉄道チャレンジャー」
の買取なら鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムは全国どこからでも高価買取致します。一台から大量まで一点一点丁寧に査定しており、お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示。

0120-945-991 買取価格を調べる

明治鉱業や昭和炭鉱で活躍 ワールド工芸 クラウス10形 明治鉱業 17号 レビュー

鉄道模型高く売れるドットコムが運営する鉄道模型レビュー

モデルクラウス10形 明治鉱業 17号
メーカーワールド工芸
製品名クラウス10形 明治鉱業 17号 蒸気機関車

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー ワールド工芸 モデル クラウス10形
明治鉱業 17号
蒸気機関車
メーカー希望価格 39,960円(税込) 発売日 2015年 6月

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

素材や材質にこだわったワールド工芸ならではの完成度。

日本の鉄道模型の総合メーカーとして知られているのがワールド工芸であり、Nゲージスケールを初めとして多種多様なサイズやスケールの鉄道模型やそのパーツ、付属品などを数多く製造販売していることで有名となっています。
そのため国内の鉄道路線の模型はほとんど揃っていると言われており、時折特別記念などのレアリティの高い商品も販売していると言うことでワールド工芸の商品は非常に注目を集めやすくなっています。
そんなワールド工芸が特別企画として製造販売していることが多いのが蒸気機関車であり、Nゲージでありながらも真鍮素材を利用しているなど本格的な蒸気機関車の再現をしていることで知られており、その重厚感などの雰囲気は非常に人気が高くなっています。

明治鉱業や昭和炭鉱で活躍した「クラウス10形 明治鉱業 17号」

そんな特別記念の蒸気機関車としてモデリングされているもののひとつがクラウス10形の明治鉱業 17号であり、こちらはNゲージスケールの塗装済み完成品として販売されています。
クラウス10形は古典機関車を得意としているクラウス社が製造しているBタンクサイズの蒸気機関車であり、その中でも明治鉱業や昭和炭鉱で利用されていたのが明治鉱業 17号です。
今回の商品としてモデリングされているクラウス10形の明治鉱業 17号はその炭鉱で利用されていた当時の姿を再現したものとなっており、こちらもワールド工芸の蒸気機関車に倣って真鍮製となっています。
そのため非常に本物の機関車に近い質感を楽しむことが出来るようになっていますし重みもプラスチックのものとは比較にならないため、よりリアリティのある鉄道模型として楽しめるようになっています。

Nゲージで初の商品化
重厚な雰囲気漂う古典機関車・クラウス10形をお楽しみください!

また、完成品であり塗装も既に完了している商品なのでパッケージから出してすぐにインテリアとして飾ることが出来るようになっており、Nゲージスケールなので場所をとらずに飾ることができると言うところがメリットのひとつです。
単体での利用となっているのでカスタマイズは出来ませんが、だからこその魅力がある商品です。

ワールド工芸「クラウス10形 明治鉱業 17号 蒸気機関車」のNゲージの買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

「クラウス10形 明治鉱業 17号 蒸気機関車」をはじめ、ワールド工芸のNゲージを高価買取中。全国対応どこからでもお客様負担なしでご利用いただけます。お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示している買取サービスです。

0120-945-991 買取価格を調べる

フローベルデ 近代化遺産建築シリーズに「JR小樽駅」の登場!ご紹介・レビュー

16番 近代化遺産建築シリーズ JR小樽駅 ペーパーキット

モデルJR小樽駅
メーカーFLOR VERDE(フローベルデ)
製品名16番 近代化遺産建築シリーズ JR小樽駅 ペーパーキット

タイプ ペーパーキット スケール HOゲージ、16番ゲージ
メーカー FLOR VERDE モデル JR小樽駅
メーカー希望価格 100,440円(税込) 発売日 2015年7月

『日本の名駅シリーズ』や『近代化建築シリーズ』でお馴染み・フローベルデ

FLOR VERDE(フローベルデ)はペーパークラフトを中心とした商品などの企画や制作販売を行っているメーカーであり、ペーパークラフトの技術を利用した様々な商品を展開している日本のメーカーとなっています。
その技術を応用して鉄道模型の事業も手がけており、その特徴としては対象としているのが鉄道模型だけではなくその駅そのものでもあるというところであり、様々な駅をペーパークラフトで再現することが出来る近代化遺産建築シリーズは車両とあわせて利用することによって臨場感のある楽しみ方をすることが出来るとしてFLOR VERDEの製品の中でも特に人気を集めています。

2006年に国の登録有形文化財に登録された小樽駅
その近代的な駅舎をご堪能ください!

そしてFLOR VERDEが提供しているそのシリーズのひとつが16番 近代化遺産建築シリーズのJR小樽駅 ペーパーキットです。
これは名前の通りJR小樽駅をペーパークラフトで再現することが出来るキットであり、16番 近代化遺産建築シリーズの16番はHOゲージの16ゲージであると言うことを指しています。
HOゲージは1/80サイズとなっており、鉄道模型のサイズなどを考えても丁度いいサイズとなっていると言うところが魅力です。
JR小樽駅 ペーパーキットはFLOR VERDEの特別企画品となっており、北海道随一の近代的な駅舎であった小樽駅を堪能することが出来ます。

名駅や思い出の駅を再現するも良し!コレクションを広げれば遊びも広がる!

また、JR小樽駅 ペーパーキットは塗装されていないシンプルなものとなっていますが自分たちで塗装することによってカスタマイズすることが可能となっており、ペーパークラフトならではの雰囲気を楽しむ以外にも自分たちなりの小樽駅を楽しむことが出来るようにもなっています。
そして16番 近代化遺産建築シリーズにはほかの駅も利用することが可能となっているので組立てて並べることが出来ますし、HOゲージという大きさを利用して関連している鉄道模型を組み合わせることによって、本格的な路線を再現することができるようになっていると言うところもひとつの楽しみ方となっています。

FLOR VERDE「16番 近代化遺産建築シリーズ JR小樽駅 ペーパーキット」
の買取なら鉄道模型高く売れるドットコム!

FLOR VERDE製ペーパーキットなど、ストラクチャーやジオラマ、レールを鉄道模型高く売れるドットコムは高価買取致します。全国どこからでもお買取が可能です。一台から大量まで一点一点丁寧に査定しており、お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示。

0120-945-991 買取価格を調べる

Platz「名鉄 3300系『徳川家康公顕彰四百年記念事業』ラッピング車」レビュー

名鉄 3300系 『徳川家康公顕彰四百年記念事業』 ラッピング車

モデル名鉄 3300系 『徳川家康公顕彰四百年記念事業』 ラッピング車
メーカーPlatz(プラッツ)
製品名名鉄 3300系 『徳川家康公顕彰四百年記念事業』 ラッピング車4輌編成セット

タイプ 鉄道模型 スケール Zゲージ
メーカー Platz(プラッツ) モデル 名鉄 3300系 「徳川家康公顕彰四百年記念事業」 ラッピング車
メーカー希望価格 31,320円(税込) 発売日 2015年7月

家康公に敬意を表し、静岡市に拠点を置くPlatz社が完全監修でNゲージ化しました。

Platz(プラッツ)は日本のプラモデル製造を専門としているメーカーのひとつであり、様々なプラモデルや模型のキットを製造販売しています。
特に最近では飛行機関連の模型を主力として製造販売していますが、初期は鉄道模型を中心としたモデリングを行っており現在でも数多くの鉄道模型を製造販売しています。
Platzの特徴は幅広いプラモデルを製造販売していることからその技術力や知識は非常に高く、旗違いに思われがちな分野の知識であってもしっかり製品に生かしているところにあります。
そんなPlatzがモデリングしている鉄道模型の1つが名鉄 3300系と呼ばれている名古屋鉄道に属している車両の1体であり、Nゲージスケールでの塗装済み完成キットとして販売されています。

グリーンマックス製3300系に、高精細プリントでラッピングを再現!

そんなPlatzがモデリングしている鉄道模型の1つが名鉄 3300系と呼ばれている名古屋鉄道に属している車両の1体であり、Nゲージスケールでの塗装済み完成キットとして販売されています。
名鉄 3300系は「家康公ラッピング車」とも呼ばれており、これは徳川家康のゆかりの地である名古屋で開催されている400年記念にちなんだラッピングが施されている車両となっているところが最大の特徴です。

インテリアにも◎ 家康公生誕の地・岡崎の四季をデザインしたラッピング車!

そのため鉄道模型の名鉄 3300系もラッピング車として家康公記念の印刷が施されており、Nゲージスケールでありながらもその描写はしっかり再現されています。
そのため名鉄 3300系自体がPlatzによって企画されデザイン化された特別な鉄道模型と言うことになっており、Nゲージスケールのラッピング車として数量限定での販売となっています。
レアリティが高いと言うことで鉄道模型ファンからも注目されている商品のひとつとなっていますし、動力車付きの4両編成セットとなっているのでインテリアとして飾るだけではなく走らせて楽しむことが出来ます。

Platz「名鉄 3300系『徳川家康公顕彰四百年記念事業』ラッピング車」買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

Platz「名鉄 3300系『徳川家康公顕彰四百年記念事業』ラッピング車」など、様々な鉄道模型を鉄道模型高く売れるドットコムは高価買取致します。全国どこからでもお買取が可能です。一台から大量まで一点一点丁寧に査定しており、お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示。

0120-945-991 買取価格を調べる

両台車駆動が可能に! ロクハン「DE10 1500番代 ディーゼル機関車」レビュー

DE10 1500番代 ディーゼル機関車

モデルDE10 1500番代 ディーゼル機関車
メーカーROKUHAN
製品名DE10 1500番代 ディーゼル機関車 B寒地形 国鉄色

タイプ 鉄道模型 スケール Zゲージ
メーカー ROKUHAN(ロクハン/六半) モデル DE10 1500番代 ディーゼル機関車
メーカー希望価格 9,720円(税込) 発売日 2015年7月

Zゲージスケールを得意とする鉄道模型メーカー!

ROKUHANとは日本の鉄道模型の製造販売を行っているメーカーであり、メーカー名であるROKUHANとは「6.5mm」を意味しています。
これはメーカーが得意としているZゲージスケールの鉄道模型の線路幅のことを示しており、つまりはZゲージスケールの鉄道模型やそのパーツ・付属品などを専門として製造販売しているということを意味していると言うわけです。
そのためROKUHANは新しいスケールサイズであるZゲージの普及に特に力を入れており、今までになかったスケールの鉄道模型を楽しめると言うところが最大の特徴です。

1966年から製造・運行されている車両を再現!!

そんなROKUHANでモデリングされている鉄道模型には色々な種類があり、中にはディーゼル機関車のようにマニアに特に人気が高い車種も取り扱っています。
そしてそんなディーゼル機関車の中でモデリングされたもののひとつがDE10 1500番代であり、こちらも当然Zゲージスケールでの販売となっています。
DE10 1500番代はJR東日本で運行されているディーゼル機関車であり、1966年から製造され運行しています。
DE10 1500番代の特徴は運転席窓がワイパー仕様になっていると言うところであり、国鉄色のB寒地形と呼ばれています。
客車列車・貨物列車などの牽引に最適なモデルとしてJR東日本では愛用されており、現在でも牽引を目的として様々な路線で活躍しているディーゼル機関車として知られています。

ヘッドライト&両台車駆動 遊び心をくすぐるギミックあり!!!

そして今回モデリングされているDE10 1500番代は車両単体での販売となっており、無線アンテナ・両軸モーターが付いている両台車駆動となっているのでどちらの方向からでも動かすことが出来るようになっています。
ヘッドライトも付いておりスイッチのオンオフで点灯させることが出来るようになっており、非常に小さいスケールながらもディーゼル機関車の動く姿を楽しむことが出来るようになっています。

また、Zゲージは全体的にサイズが小さいので路線ごと飾ることが出来るようになっており、動くインテリアとして飾ることも可能です。

ROKUHAN「DE10 1500番代 ディーゼル機関車」買取なら
鉄道模型高く売れるドットコム!

ROKUHAN「DE10 1500番代 ディーゼル機関車」など、様々な鉄道模型を鉄道模型高く売れるドットコムは高価買取致します。全国どこからでもお買取が可能です。一台から大量まで一点一点丁寧に査定しており、お電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示。

0120-945-991 買取価格を調べる

細かい仕様まで忠実に再現された鉄道模型。GREENMAX「JR キハ220形200番台」レビュー

JR キハ220形200番台

モデルJR キハ220形200番台
メーカーグリーンマックス
製品名JR九州 キハ220形200番台 大分車 3輛編成セット (動力付き) (3両セット) (塗装済み完成品)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー グリーンマックス モデル JR キハ220形200番台
メーカー希望価格 18,900円 発売日 -

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

現在も車体色を変更して活躍中の車両がモデル!

GREENMAXのNゲージシリーズ「JR キハ220形200番台」は、モデルがJR九州にて2006年に活躍していたキハ58・28の置き換えを目的として製造された気動車です。モデルの気動車は豊肥本線から久大本線等で走り、2010年に208・209番車が長崎運輸センターへと転属してしまいましたが、現在は車体色を「シーサイドライナー色」に変更し活躍しています。

車両の特長をくまなく再現。嬉しい配慮も。

GREENMAXのNゲージ「JR キハ220形200番台」の特徴は、大分車両センター所属のみの3両編成を製品化しており、211・212番車には車椅子マークを印刷、車体の各所にレタリングされているロゴマークを印刷、車体側面にATS標記を印刷するなど忠実に再現されています。
屋上機器のクーラーを別体で取り付け、アンテナやベンチレーターは一体で表現しています。実車で配置されていた取付位置でクロスシートを配置したりと、GREENMAXならではの配慮がされています。

ライト点灯で本物にひけをとらない走行も。

ヘッドライトやテールライトも点灯させることができ、レールの上を走らせた際に実車を再現することも考えられています。
GREENMAXのNゲージ「JR キハ220形200番台」の付属品は、ヘッドライト(黄色LED消灯スイッチ付き)テールライト(赤色LED消灯スイッチ付き)台車(集電対応)動力ユニット(TOMIX室内照明対応完成品標準型(2モーター式)スイングドローバー、ステッカー、車両マーク(車番印刷済)ととても充実しています。

インテリアやコレクションにも最適。

オプションパーツにも対応しており、GMの集電番(補修用)ステッカー(行き先表示)TOMIXのTNカプラー(ダミーカプラーをスカートベースから外して取付)室内照明ユニットLC白色幅狭/CL電球色幅狭(ボディ内側の天井面に両面テープで固定)に対応しているので、より忠実に再現したい場合に良いです。
パッケージはスリーブ式ですが、インテリアやコレクションとしても使用しやすいです。

グリーンマックス「JR キハ220形200番台」の鉄道模型の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムでは「JR キハ220形200番台」以外の鉄道模型も高価買取致します。レール・ジオラマ素材ももちろん大歓迎です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

常磐線・上野東京ラインを走行する鉄道を再現!KATO「E531系電車」レビュー

E531系電車

モデルE531系電車
メーカーKATO
製品名E531系 常磐線・上野東京ライン (付属編成・5両セット)

タイプ 鉄道模型 スケール Nゲージ
メーカー KATO モデル E531系電車
メーカー希望価格 15,336円 発売日 -

お持ちの鉄道模型は今いくら?
買取価格を調べる

街並みまで丸ごと再現できるKATOの鉄道模型シリーズ。

KATOは東京都新宿区にある鉄道模型メーカーのうちの一つであり、様々な鉄道会社の車両などを発売しています。例えば、在来線で走行している車両や電気機関車や客車といった多種多様な車両を製品化して販売しているのです。
この他にも駅のホームや蒸気機関車が使用するターンテーブルといった、鉄道のための施設も商品として発売しています。さらに、マンションや店舗やビルなどの建物といった街に存在するものまで商品にしています。つまり鉄道車両だけでなく施設や建物などを揃えれば、町を走っている鉄道を再現することができるのです。

もちろん鉄道車両も実際の編成を再現できます。

この他にも鉄道模型のレイアウトを作るときに必要な物も発売しているので、レイアウト作りをすることができます。またKATOは様々なタイプの線路も売っているため、線路を色々と繋ぎ合わせた線路を敷くことが可能になります。
そのKATOが発売しているNゲージの車両の一つが、常磐線・上野東京ラインを走行するE531系電車です。このE531系の編成は15両の長さであり、別々に販売されている車両を揃えることでその長さを再現させることができます。

遊び方も様々。とことん楽しめます。

またこの15両の車両ですが、編成が10両と5両という形になっておりなおかつ各々に独立して走らせることができます。すなわち、レールの長さやレイアウトの大きさに合わせて走らせて遊ぶことができるということです。
例えばE531系を車庫に収容するときに、10両と5両別々にして留置をすることができるのです。なおこのE531系というNゲージですが、実は以前にもKATOは製品化して発売していたという歴史があります。

再度の販売を決定した理由とは??

つまりKATOは、常磐線・上野東京ラインで使用されるNゲージ車両のE531系を再度登場させたのです。また常磐線・上野東京ラインで運用されるということもあり、新たに登場したE531系には次のようなものがあります。
それは行き先表示に関して、常磐線・上野東京ラインに対応した形となっているということです。

カトーの鉄道模型の買取も鉄道模型高く売れるドットコム!

鉄道模型高く売れるドットコムではE531系電車に限らず鉄道模型グッズも高価買取致します。レール・ジオラマ素材ももちろん大歓迎です。一台から複数台までお電話かweb申し込みで事前に買取価格をご提示しております。

0120-945-991 買取価格を調べる

最新の鉄道模型レビュー記事

ベーシックセットSD 923形ドクターイエロー
車両・レール・制御機器がセットになって登場。TOMIX「ベーシックセットSD 923形ドクターイエロー」のご紹介とレビュー。...

続きを読む



2007年に登場した「特別車両」と「ハイグレード車両」をスタイルそのままに再現。KATO「E655系 なごみ」のご紹介とレビュー。...

続きを読む



JR キハ47-500形ディーゼルカー(新潟色・赤)
2007年に登場した新潟色・赤色キハ47形を床下・屋根を新規製作したハイグレード版で発売!TOMIX「JR キハ47-500形ディーゼルカー...

続きを読む



1978年当時の津田沼電車区の編成をプロトタイプに再現。6両基本セットと4両増結セットで登場。KATO「101系 総武緩行線色」のご紹介とレ...

続きを読む



実車同様のスムーズでパワフルな走行感。KATO 「西武鉄道 5000系〈レッドアロー〉初期形」のご紹介とレビュー。...

続きを読む



ハセガワ 新製品レビュー

    ライオネルトレイン 新製品レビュー