鉄道模型買取専門店鉄道模型高く売れるドットコム » F » フィーダー
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
買取強化中の鉄道模型
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。

スタッフ大募集
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

フィーダー

鉄道模型の車両は家庭用の電気で動きます。模型用のレールから伝わった電気で動力車のモーターが作動するのですが、レールに電気を通す役割のある機器をフィーダーといいます。フィーダーは電源でもあるコントローラーから線路に電気を通す重要な機器です。
昔の鉄道模型はレールに直接はんだ付けで配線を接続し、そこから電気を通していました。しかし、はんだ付けの作業は火傷をしたり配線を間違える事があるため、現在では工作の必要が無いフィーダーの接続が主流になっています。
フィーダーにも色々な形状があり、線路についている差し込み口を利用するものや、線路その物がフィーダーの役割を持っているものもあります。どちらも鉄道模型の景観を壊さない工夫がされていて、特に線路型の方は加工の必要すらありません。
かつては鉄道模型を楽しむには電気の知識が必要と言われていて、そのために愛好者がなかなか増えませんでした。しかし今では、電気の知識が無くても車両を簡単に走らせることが出来るまでに簡略化され、誰でも気軽に鉄道模型を始めることができるのです。


買取価格を調べる