1. 鉄道模型高く売れるドットコム
  2. 買取品目一覧
  3. Zゲージ 買取 天賞堂・メルクリンなど
お客様に合わせた
つの買取方法
宅配買取 出張買取 店頭買取
買取強化中
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

Zゲージ 買取 天賞堂・メルクリンなど

Zゲージ 買取 天賞堂・メルクリンなど

Zゲージ買取

Zゲージを売却しようかな?と思ったら鉄道模型高く売れるドットコム。 当サービスでは電話一本でお持ちの鉄道模型がいくらになるか査定いたします。リアルタイムの市場と60万人以上のご利用いただいた買取実績より、 価格を算出していますので、「安くなりすぎた」ということなくご利用いただけます。

査定価格に納得していただくと、実際に買取させていただきます。買取方法は店頭買取・宅配買取・出張買取の中からお客様のお住まいやご希望に応じてご案内いたします。まずは査定のお申込みから!

買取価格を調べる
0120-945-991

Zゲージの買取実績

査定依頼をいただき、実際に買取したZゲージを一部ご紹介いたします。


買取実績及び商品状態の基準はこちら

※同じ製品でもご依頼時期や状態により相場は変動いたしますので、あらかじめご了承ください。

買取価格を調べる
0120-945-991

Zゲージ鉄道模型をなるべく高く売るコツ

日本国内で販売されている鉄道模型の中でもっとも小さい縮尺として知られるZゲージ鉄道模型は鑑賞用としても高い人気を誇ります。ここでは、Zゲージ鉄道模型の概要や人気商品、高額査定を提示させるコツについてご紹介しましょう。

Zゲージの概要

線路の幅が6.5ミリと非常に狭く、鉄道模型車両もミニチュアサイズとして知られるZゲージは、これより小さなサイズはないという意味を込めてアルファベットのZを冠したと言われています。ミニチュアサイズでありながら緻密で精巧な模型は愛好家も多く、そのサイズゆえにディスプレイする場所にも困らないというメリットもあります。

天賞堂 85003プレミアムZ165系低屋根基本3両セット

オレンジとモスグリーンのツートンカラーが印象的なこちらの模型は天賞堂からリリースされています。車輛下部や複雑なフロントマスクのデザインも忠実に再現されており、精巧な造りが魅力となっています。進行方向によって切り替わるヘッドライト、テールライトのほか、室内灯も組み込まれたまさに逸品と言えるでしょう。Zゲージ模型のため小さいですから、日頃取扱いに注意して破損など起こさないことが高額売却のコツです。

天賞堂 プレミアムZ スターターセット

こちらも天賞堂からリリースされている製品ですが、こちらはこれからZゲージの世界に足を踏み入れようとする方向けのスターターセットとなっています。細部にまで拘ったディテールのD51形鷹取式集煙装置付蒸気機関車が同梱されており、その精密な造りに驚いた方も多いでしょう。付属品が多いですから失くさないように注意することが高額で売るためのポイントとなります。

メンテナンスも繊細に

Zゲージ鉄道模型は非常に繊細な造りとなっていますから、メンテナンスにも細心の注意を払う必要があります。ほんの少し乱雑に扱ったりするだけで破損してしまうこともありますから注意しましょう。また、査定前には細かい部分に溜まった埃などをしっかり除去する必要があります。できれば刷毛などを使って細かい埃を除去し、それから査定に持ち込むこみましょう。

査定前には入念にチェック

もともとが小さなサイズのため、パッと見ただけでは破損したりしているのも分かり難いですから、じっくり入念に破損や汚れをチェックしておきましょう。専門店の査定士は細かいところまでしっかり見ますから、査定に持って行く前にじっくりと全体を確認し、気になる汚れなどがあれば除去しておくことが高額査定に繋がります。

買取価格を調べる
0120-945-991

Zゲージについて

Zゲージとは、縮尺1/220、軌間(レール幅)6.5mmの、とても小さな鉄道模型です。Zゲージ鉄道模型の始まりは、旧西ドイツのメルクリン社によって1972年に発表されました。その最大の特徴は、車両が大変小さいため運転の際にスペースを取らないことにあります。スペースを取らないということは、二つのメリットをもたらします。

第一のメリットは、10両以上にも及ぶような長編成の列車を、家庭の小さなスペースでも走らせることができるということです。第二に、ジオラマが作りやすいというメリットがあります。縮尺1/150のNゲージ鉄道模型では2~3畳のスペースがないと本格的に運転を楽しめるジオラマを作ることは難しいです。

縮尺1/80の16番ゲージ鉄道模型では、ジオラマを展開するためには、大広間に相当するスペースが必要です。ところがZゲージ鉄道模型ならば、大きめのスケッチブック見開き程度のスペースがあれば、本格的に運転を楽しめるジオラマを製作することができます。Nゲージでは長編成の列車を走らせることが難しい小さなジオラマでも、Zゲージなら長編成の列車を縦横無尽に走らせることが出来ます。実際、Zゲージでは、本格的な運転が可能なジオラマが、完成品として販売されています。

かつてはZゲージと言えば、メルクリン社製のドイツ型の鉄道車両しか手に入らなかった時期もありました。実感的な日本的風景のジオラマを作っても、ドイツ型の車両しか走らせられなかったのです。車両があまりにも小さいため、精密な車両模型の自作が難しいという事情もあります。

ところが2000年代半ば頃から状況が一変します。日本のメーカーが日本型の鉄道車両をZゲージで製作・販売するようになったのです。このおかげで、風景だけでなく車両においても、ジオラマで日本の鉄道風景を再現できるようになりました。狭いスペースに作ったジオラマで、実感的な長編成の日本型車両を運転出来る楽しさは、他の鉄道模型にはない醍醐味であると言えます。

Zゲージの買取対象メーカー(一覧)

  • 車両セット
  • 車両単品
  • ストラクチャ
  • レール
  • パワーバック
  • コントローラー
  • マーク
  • パンタ
  • 車両ケース
  • マイクロゲージ
  • 勝手車両
  • 勝手ストラクチャ
  • 勝手パーツ
  • 雑誌、書籍

※左記以外の、Zゲージ関連商品も買取り大歓迎でございます。お気軽にお問い合わせ下さいませ。